BMJ
バイメタル・ジャパン株式会社
もっとクラッド材、上手にクラッド技術
トップページ
製品一覧
会社概要
ISO14001
お問い合わせ
サイトマップ
最近のトピックス



*CopperPlusはEngineered Materials Solutions社(Wickderグループ)が建築用の屋根やといの材料としてコストダウンを目的として開発した銅の代替材料の商標名です


 どのような材料か 
  • 430ステンレス鋼がコア材です
  • 両サイドに各10%の銅がクラッドされています
  • 材料の厚さは建築用に対応して各種用意されています
 なぜ開発されたのか 
  • 材料コストを安くするためです
  • 材料強度を増やすためです
  • 熱膨張を低くして組立安定性を増やすためです
  • 銅100%の材料と同じ銅表面の美しさを保つことができるからです
機械的・物理的特性
銅=ASTM B370, JISC1220相当りん脱酸銅
ステンレス鋼=ASTM S43000, JIS SUS430相当


ASTM B370 JIS1220相当 1/4Hりん脱酸銅 CopperPlus
引っ張強さ N/mm2 262 414
耐力 N/mm2 207 276
伸び % L=50mm 25 32
比重 g/cm3 8.9 8.0
縦弾性値 N/mm2 117,000 186,000
熱膨張係数 μm/m℃ 16.9 11.0
熱伝導性 W/m℃ 391 64

<CopperPlusのプラスについて>

トップに戻る